Amazonの配送状況をリアルタイムで見る方法まとめ!追跡番号とトラッキングIDは一緒?など詳しく紹介

[PR]

Amazonで注文した商品の配送状況をリアルタイムで確認する方法は、アプリを使用すると簡単にできます。

「注文した商品が今日届くはずだけど、今どこにあるんだろう?」

商品を注文した時、そんな風に思うこともありますよね。

注文した商品がすぐ届いてほしい場合はなおさらでしょう。

今回の記事ではAmazonで注文した商品をリアルタイムで確認する方法をご紹介します。

配送業者によって確認する方法が違ってきますので、そちらも解説します。

注文した商品の現在位置を知りたい人はぜひチェックしてください。

スポンサーリンク
目次

Amazonの配送状況をリアルタイムに見る方法

Amazonの配送状況をリアルタイムで見る方法は以下の通りです。

①Amazonのアプリの人型マークをタップする

②「注文履歴」から配送状況を見たい商品を選ぶ

③「配送状況を確認」をタップする

④「さらに表示」をタップし、現在の商品の位置を確認する

こちらの方法で注文した商品が今どこにあるのか、リアルタイムで確認することができます。

時間も表示されているので、商品が到着するおおむねの時間も予測することができますね。

追跡方法とトラッキングIDは一緒?どこにある

AmazonにおけるトラッキングIDとはいわゆる「追跡番号」や「お問い合わせ番号」と一緒です。

こちらのトラッキングIDを利用すると、商品の現在位置を知るために問い合わせをすることができます。

問い合わせに必要なトラッキングIDは注文履歴から確認することができますので、確認方法をご紹介します。

トラッキングIDの確認方法は以下の通りです。

①Amazonのアプリの人型マークをタップする

②「注文履歴」から確認したい商品を選択する

③「配送状況を確認」をタップする

④「さらに表示」をタップするとトラッキングIDを確認することができる

配送業者がAmazon直属の業者の場合、アプリを利用して現在の配送状況を確認することができます。

ただAmazonで注文した商品はAmazonが委託している配送業者以外にも、ヤマト運輸・佐川急便・日本郵便が担当しています。

そういったAmazon直属の配送業者ではない場合、トラッキングIDが追跡番号・お問い合わせ番号の代わりとなります。

各業者でトラッキングIDを利用した配送状況の確認は、方法が違っています。

それぞれ業者ごとにご紹介します。

amazonの配送状況確認(ヤマト)

まずはヤマト運輸で配送されている場合の配送状況の確認方法です。

ヤマト運輸では追跡番号を使用しますが、Amazonで注文した場合トラッキングIDが追跡番号と同様になります。

商品の配送状況確認の方法はコチラ。

  • ヤマト運輸のホームページから「荷物の問い合わせ」を選ぶ
  • 「送り状番号入力」の部分にトラッキングIDを入力する
  • 現在の商品の所在が確認できる

ヤマト運輸で配送されている場合は、こちらの方法で追跡することが可能です。

注文した商品がヤマト運輸で配送されている場合、現在位置を知りたい人はコチラの方法をご利用ください。

amazonの配送状況確認(佐川)

続いて佐川急便で配送されているの確認方法をご紹介します。

佐川急便では「お問い合わせ送り状No.」がトラッキングIDと同様になります。

商品の配送状況の確認方法はコチラ。

  • 佐川急便のホームページから「お荷物お問い合わせ」を検索する
  • 「お問い合わせ送り状No.」にトラッキングIDを入力する
  • 商品の現在位置を確認する

佐川急便でもトラッキングIDを使用すれば、商品の現在位置を知ることが可能です。

佐川急便で配達されている荷物の現在位置を知りたい人は、こちらの方法で調べてみてください。

amazonの配送状況(日本郵便)

最後は日本郵便で配送されている場合の確認方法をご紹介します。。

日本郵便では「お問い合わせ番号」がトラッキングIDと同様になります。

商品の配送状況の確認方法はコチラ。

  • 日本郵便のホームページから「郵便・荷物の追跡」を検索する
  • 「お問い合わせ番号」にトラッキングIDを入力する
  • 商品の現在位置を確認する

配送業者が日本郵便の場合、こちらの方法で商品を追跡することができます。

日本郵便が配送している荷物の現在位置を知りたい人は、こちらの方法を利用してください。

Amazonの配送状況をリアルタイムで見る方法まとめ

今回の記事ではAmazonの配送状況をリアルタイムで確認する方法をご紹介しました。

アプリを利用すれば注文した商品が現在どこにあるのかをすぐに調べることができます。

商品がどこにあるか分かればいつごろ到着するかも予測がつけやすいです。

また、Amazon直属の配送業者以外の業者で、配送状況を確認する場合は各業者のホームページから行うことができます。

その際にはAmazonのトラッキングIDが必要となりますので、そちらをご利用ください。

配送状況を確認して受け取りがスムーズに行えると、注文した商品がすぐ手元に届いてありがたいですよね。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク


関連するおすすめ記事
目次