ファイヤースティックを使うとテレビがついたり消えたりする?原因と対策

テレビが勝手についたり消えたりする。いやー恐怖ですよね。

そんなちょっとホラーな状態になった時に、まず最初にやることは「リモコンの電池を抜いてみる」です。

Amazon Fire TV Stick とか使っていたら、そいつが犯人の可能性が大です。

そのリモコンとテレビのリモコンが干渉して、ついたり消えたりするっていう声が多数あがっています。

「ファイヤースティック使い始めたらテレビがついたり消えたりする」という現象がネット上でたくさん報告されています。

もしfiretvのリモコンがあるときは、真っ先に疑ってもいいと思いますよ。アマゾンもどうにかすればいいのにね。

で、それ以外のばあいも、順番にチェックしていけばわかるんで、詳しくみていきましょう。

テレビ本体か、リモコンか、どっちが原因かをまずチェック!

テレビがついたり消えたりする原因を、まずざっくり二つに分けます。

けっきょくはシンプルに考えると、テレビ本体が原因か、リモコンが原因か、その2つです。

なので

それがどちらかを確かめるために、まずはリモコンの電池を全部抜きます。

いまついたり消えたりしてるテレビの専用リモコンだけじゃなくて、さっきみたいにFire TV Stickとか、 他にもあればとりあえず抜いてみましょう。録画系とかも全部。

もし何個もあって面倒!ってときは、テレビ本体のリモコンの光を受ける部分がありますよね。黒くなってるところ。

そこをアルミホイルで隠してしまう、っていうやり方もあります。

リモコンの電池を抜いたらついたり消えたりしなくなった場合。

Fire TV Stick のリモコンなんかかテレビのリモコンに干渉しているときは、どっちかのリモコンをかえるしかないですね。

・Fire TV Stickのリモコンを使わずに、アプリで起動させる

・テレビのリモコンを、ホームセンターで売っているようなスペヤ用のリモコンに変えてみる。

ありますよね、リモコンが壊れたときようの「どこのメーカー にも対応できます」みたいなやつ。2千円くらいだったと思いますが。

それに変えたら干渉しなかった、というケースもあるので試してみてもいいと思います。

テレビ本体が原因だったばあい

リモコンの電池を全部抜いてみてもダメだった、というときはテレビ側が問題ってことになります。

その時はまたパターンがワカレルので、見ていきましょう。

コンセントの接触不良

例えば、別の部屋からテレビ持ってきたらついたり消えたりするようになったとか、これまでと別のコンセントにつないだとか、そんな時。

これは、テレビ本体じゃなくてコンセント側に原因がある可能性が高い。

なので一旦、

延長コードを使ってもいいのでテレビのコードを別のコンセントにつないでみましょう。

それで怪奇現象が収まれば、コンセントの配線がどっかで接触不良をおこしてるということです。

そのまま別のとこにつないでしまうか、電気屋さんにコンセントの配線を修理してもらいましょう。

やっぱりテレビ本体が原因のとき

リモコンの電池を抜いてもだめ、コンセントを別の場所に変えてみてもだめ、その時は、テレビのメーカーに連絡しましょう。

テレビの中の接触不良とかになると、もう素人がどうこうするものではないので、さっさと修理になしてしまったがいいです。

Yahoo!知恵袋なんかをひたすら見ていると、裏のパネルを外して中のほこりを掃除機できれいにしたら復活した、ていう書き込みもありましたが、その辺はもうチャレンジということで。

電気関係の仕事をしている人が、たくさん回答をしてくれていますが

ほとんどの場合は基板の交換ということになるみたいですね。

テレビが勝手についたり消えたりするまとめ

今回の記事をまとめますね。

・まずはリモコンの電池を抜く

・Amazon Fire TV Stick なんかを使っているなら、そいつが1番あやしい

・リモコンが何ともないときは、違うコンセントにテレビをつないでみる。

・それでもダメならテレビのメーカーに連絡する。

勝手に消えるだけなら、あれ?ですむけど、勝手につくのは怖いですよね。

どうでしょう。原因は突き止められました?

なにかしら役に立ってればいいですが。ではでは