くらし

テレビが勝手に消える!ついたり消えたりするけど寿命?直し方は?を解説します

テレビが勝手に消える原因ってなに?ついたり消えたりするし・・もう寿命かしら

 

こんな悩みを解決します。

 

テレビ画面が突然消えるって驚きますよね。ついたり消えたりを繰り返したり・・直し方あるの?っていう

 

勝手に消える原因で一番多いのは「省エネモードの設定になっている」というものなんですが、ほかにもいくつか考えられます。ここで順番にくわしく紹介していきます。

 

ではさっそく、いってみましょう。

 

テレビが勝手に消える原因と直し方は?ついたり消えたりするけど寿命?

テレビが勝手に消える原因・省エネモード

 

テレビが勝手に消える原因その1  『省エネモード』

 

ここ数年、エコ家電が売り出されていて、テレビの省エネモードも一般的になってきていますよね。

(※「省エネモード」の名称はメーカーによって違います。)

 

で、買ってきたテレビは何もしなければ、はじめから省エネモードになるように設定されています。

なので自分でこれをオフにしないといけないんです。

 

 

この省エネモードは例えばこんなのがあります!

 

・無操作自動オフ

一定の時間操作が無いと電源がオフ。

 

・ムーブセンサー

→センサーが人の動きに反応!例えば観てる人の動きがないことを検出する。

すると「寝てるの?」とテレビが判断して、テレビが優しさで電源をオフにしちゃいます。

 

購入したばっかりのテレビが勝手に消えたりしたら、省エネモードの可能性あり!

 

設定から省エネモードを確認して、もし作動していたら解除して様子をみてくださいね。

 

テレビが勝手に消える原因・ほこりや内部の故障

テレビが勝手に消える原因・内部の故障

 

テレビが勝手に消える原因その2  『ほこりや内部の故障』

1つずつ、詳しくみていきましょう。

 

ホコリが溜まっている

テレビ裏などにスリットがあるのはご存知ですか?

 

このスリットは、機械の熱を外へ逃がすためにあるんです。

 

なので、このスリットが詰まってしまうとテレビ内部の温度が上昇!中の部品に負担がかかります。

 

そこで、それを防ぐために安全装置が反応して、電源をオフにします。

 

テレビの裏側を確認してスリットにホコリが溜まっているようだったら拭いてみてください。

(※無理に奥まで棒などを入れて拭くと、別の故障の原因になるので気をつけて!)

 

ホコリが溜まってなくても、テレビに触って熱かったら安全装置の可能性も気にしてみてくださいね。

 

その場合しばらく時間をおいて、温度が下がっているのを確認してからテレビをつけてみましょう。

 

 

悪天候

悪天候で雷が鳴りそう…。

そんな時テレビは『サージプロテクタ』という回路を使います。

 

雷から守るために、一瞬テレビが消えちゃいます。

 

 

基盤や内部ケーブル不良

買ってから何年か使っていくと、中の部品が劣化していきます。

 

なので、電源のオンオフをしてくれてる部分やケーブルがショート又は壊れてテレビが消えちゃう可能性があるんです。

 

こういう時は、電源がオンオフを繰り返すことも。

 

内部部品の故障は個人の修理が難しいです。メーカーに問い合わせて診てもらいましょう。

 

部品が交換できるか、またはそうすると買った方が安いなら買い替えも検討してみる方がいいですね。

 

ついたり消えたりしたら「リモコンの電池を抜いてみる」

何もしてないのについたり消えたりを繰り返すときは

まず「リモコンの電池を抜いて」みてください。

 

リモコン同士が干渉して、勝手に電源がオンオフされることがあります。

 

テレビのリモコンが原因で、エアコンが動くこともあるそうなので馬鹿にはできませんよ。

 

リモコンの電池は新しいものに替える。充電式の電池が一式あると完璧ですね。

 

リモコン本体を変えてみる、というのも効果的。どのメーカーにも対応しているリモコンが楽で良いです。

 

 

 

テレビが勝手についたり消えたりするときはリモコンが怪しい

ここ最近、古くもないテレビが勝手についたり消えたりする、という話が増えているようです。

ツイッターなどでもよく投稿されています。

 

実はその原因は、いろんな動画をテレビでみることができるという、firetvの「リモコン」が原因になってることが多い。

もしfiretvを使っている方は直し方・対策などもまとめたこちらをどうぞ。

ファイヤースティックを使うとテレビがついたり消えたりする?原因と対策

テレビが勝手についたり消えたりする。いやー恐怖ですよね。   そんなちょっとホラーな状態になった時に、まず最初にやることは「リモコンの電池を抜いてみる ...

続きを見る

 

太陽フレアでテレビが消えた事件

 

テレビが消える原因その3   『太陽フレア』

 

たまーにテレビとかで聞きますよね。

 

調べてみたところ簡単に言うと「太陽の表面で発生する爆発現象のこと」だそうです。

 

この爆発、小さいものなら1日に3回位あり大きい爆発もあります。

 

大きい爆発がニュースになるんですね。

 

「でも、なんでニュースになるの?」と思いませんか?

 

それは磁気嵐を発生させるからなんです。

 

この磁気嵐は、

①爆発したときにプラズマとよばれるものが大量放出!

②プラズマの衝撃波が地球上空に到着

③地球の磁場が影響をうけちゃう

 

すごく大まかに言うとこんな感じ。

 

そうすると、電波障害や電気系統を瞬断することがあります。

 

大きい爆発だと電波障害や瞬断の影響も大きいということでしょうね。

 

過去の例だと、外国で発電所のシステムが停止して、大規模な停電を発生させてことがあったそうですよ。

テレビが勝手に消える原因は?ついたり消えたりするけど寿命?まとめ

 

では、まとめていきます!!

 

原因その1『省エネモード』

 

エコな世の中、テレビもエコを実践しているかもしれません。設定をチェックしてみてください。

 

原因その2『内部故障』

 

・ホコリがたまってる→掃除をしてみて様子をみてみよう

 

・悪天候→サージプロテクトで一瞬消えただけかも

 

・基盤や内部ケーブル不調→長年使ってるので劣化して壊れた可能性あり!

 

原因その3『太陽フレア』

 

太陽の爆発の影響で、電波障害だったり電気系統の瞬断で停電が発生して消えたのかも。

 

日常生活にかかせないテレビ。

 

突然消えてしまうとショックですよね。

 

そんなときの参考にしていただければ嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

-くらし

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.