くらし

ソープフラワーの使い方は?手洗いの石鹸として使える?

ソープフラワー(シャボンフラワー)は、管理に気を付けると長い間とても楽しめるアイテムです。

 

色とりどりで、種類も豊富。綺麗で繊細なソープフラワー。お店やネットで選んでいるときも、見ているだけで和みますよね。

 

この記事では

 

そんなソープフラワーを、手洗いとして使う方法や、手元に届いた時のままの綺麗な状態を長い間持たせる方法を書いていこうと思います。

 

ソープフラワーの使い方は?手洗いの石鹸として使える?

 

ソープフラワーには大きく分けて、二種類あります。

 

見て香りを楽しむ観賞用と、その後、石鹸として使えるタイプ。

 

石鹸として使えるタイプは、あらかじめ花びらをばらしておくことで、使いやすくなります。

 

使い方

1、茎を取り除き、花びらの部分をはずします。といっても、全部ではなく、アネモネのような少し花びらが大きいものでしたら、花びらが五枚分あれば、顔や手があらえるぶんだけ泡立ちます。(使用感は個人の好みもあると思いますが。)

 

2、水に浮かべて目で見て楽しんだ後はそのまま花の部分に勢いよくシャワーを当てると一気に泡立ちます。

 

手洗いの石鹸としてはもちろんのこと、ボディーにも使えます!

 

そのままお風呂に浮かべて入浴剤としても使えます。また、お風呂に浮かべたままシャワーを勢いよくあてて、泡風呂のように楽しむこともできます。

 

本物のお花を浮かべてしまっては、勿体ないし、お片付けが手間だしな、…と考えている方も、このソープフラワーなら、気分も上がり、お手軽に楽しめるのではないでしょうか?

 

プレゼントや自分用に購入する時には、用途に応じて、気を付けてみてくださいね。

 

ソープフラワーは日持するの?

 

香りを楽しめるのは通常約三ヶ月から半年ほどになります。石鹸としては半年から数年持ちます。

 

が、!

いくら綺麗でも、あくまで石鹸なので、高温多湿はさけてください。

 

直射日光の当たるところも、水気が多いキッチン、洗面所、お風呂場。

 

電子レンジやテレビなど、熱を発する電化製品の近くも、衝撃や接触にも弱いので人や物の出入りが多いところも避けた方がソープフラワーを長持ちさせるコツだとおもいます。

 

(ちなみに我が家では、ウォークインクローゼットにかざってあります。石鹸の良い香りと、綺麗な見た目で、そこに入るたびに癒されております。)

 

ソープフラワーは箱にはいったものも沢山種類が販売されているので、そちらを購入するのも良いかと思います。

 

ソープフラワーにほこりがつかないようにする工夫

 

先程も触れましたが、見えるように透明のカバーがかけられているものをつかったり、花束や篭に入っているタイプのものは、透明なラッピングをふんわりかけて、香りが楽しめるように口(穴)を開けてみてはいかがでしょうか。

 

やはり、折角綺麗なソープフラワーなので、見て楽しめて、香りも楽しめるのが良いですよね。

 

まとめ

 

素敵なお花を楽しんでもらいたいけど、水かえやアレルギーの心配で負担をかけるのは、となったときの贈り物に、ソープフラワーは、ピッタリかとおもいます。

 

年齢性別関係なく贈り物にできるので。

 

母の日や父の日、結婚式、誕生日やバレンタイン、ホワイトデー、クリスマス、その他、日常でのサプライズギフトに、と注目のアイテムです。

 

また、サイズがコンパクトなタイプもあるので、病院へのお見舞いとしても選ばれているようです。(入院されている患者さま本人や病院への確認がいることもあるので気を付けてくださいね。)

 

もちろん、自分へのご褒美ギフトにも。水やりが要らないので、お手軽ですし、

 

お花屋さんにはなかなか行けなくて、となっていてもソープフラワーが視界にはいっていたら心が和むのではないでしょうか?

 

貴方の日常がさらに素敵でありますように。

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.