くらし

ごはんは冷蔵庫で何日持つ?5日前のは?固くならない保存のコツ

夜食などを作る時にまずは「ごはん」を準備しますが、ごはんは冷蔵庫で約3日持ちます。

 

しかし、5日前のご飯は食感がパサパサしてしまいますし、人によってはお腹を壊してしまう可能性があるのでやめましょう。

 

ご飯を冷蔵庫で保存するのであれば、冷凍庫にいれることをお勧めします。

 

今回は「ごはんは冷蔵庫で何日持つのか」、そして「ごはんが固くならない保存のコツ」などについてご紹介します。

ご飯は冷蔵庫で5日くらい大丈夫?

ご飯は冷蔵庫で5日くらい大丈夫だ、とは言えません。

 

なぜならば、5日くらい経ったご飯は「パサパサした食感で美味しくない」のと、「人によってはお腹を壊してしまう可能性がある」からです。

 

「基本的にご飯は3日まで」に食べるようすると、美味しく頂けます。

 

ではまず、冷蔵庫で保存したご飯がパサパサで固くなる理由を説明しましょう。

冷蔵庫で保存したご飯がパサパサで固くなる理由は?

冷蔵庫で保存したご飯がパサパサで固くなる理由は、「お米の主成分であるデンプンの水分が減ってしまっているから」です。

 

お米のデンプンの水分が減ってしまう理由は、デンプンの劣化が原因。

 

お米に含まれているデンプンは、0〜3℃の温度になると劣化してしまうんですよ。

 

ですので「0〜3℃よりも高い環境の冷蔵庫」でご飯を保存をすると、徐々にお米のデンプンの水分が減り、パサパサで固くなってしまうんです。

 

そして、お米は元の姿(精米)に戻ろうとするんですって!

 

へー。

 

つまり、「デンプンと水分の関係がとっても重要だった」ということ。

 

ここで少し、お米のデンプンの小話を。

お米のデンプンの小話

お米のデンプンは、「アミロース」と「アミロペクチン」という2種類でできています。

 

アミロースはお米を固くする役割があり、アミロペクチンにはお米を柔らかくする役割があります。

 

一般的なお米のアミロースとアミロペクチンの比率は約20:80。

 

餅米の比率は約0:100。

 

餅米、納得。笑

 

このように、お米の種類によってアミロースとアミロペクチンの比率が違うから、お米それぞれの特徴があるんですねー。

 

ちょっとした小話でした。

パサパサになったご飯を美味しく食べる方法ってある?

パサパサになったご飯を美味しく食べる方法はあります。

 

それは、水を加えて「蒸す」という方法でご飯を美味しく食べることができます。

 

また、それ以外の方法もご紹介致します。

水をご飯にかけてレンジで温める

水をご飯にかけてレンジで温めましょう。

 

1パサパサになったご飯をお茶碗によそい、小さじ1程度の水をそのご飯にかける。

 

2小さじ1の水をかけたご飯をレンジで温める。

 

やはり、「水を加える」ですね。

 

蒸すの専用の調理家電がなくてもレンジで十分代用できます。

 

とっても簡単なのですぐにできそうですね!

 

もう1つの方法はこちら。

炒飯やドリアにしちゃう

もう、炒飯やドリアにしちゃいましょう。

 

これ、私もやってます。笑

 

炒飯にしちゃえば材料を油で炒めるので自然とご飯も柔らかくなるし、ドリアにしちゃえばソースと絡んで固いご飯があまり気にならなくなるんですよ!

 

あと「雑炊」とかも良いですね。

 

是非お試しあれ。

ご飯が固くならないように保存するなら冷凍

ご飯が固くならないように保存するなら、やっぱり「冷凍」ですね。

 

ご飯を冷凍で保存するメリットの1つは、約1ヶ月も日持ちができるから。

 

では、冷凍庫でのご飯の保存方法をご紹介致します。

ご飯の冷凍庫で保存する方法

1温かいご飯を用意する。

 

2温かいご飯を約お茶碗1杯分ずつに分ける。

 

3約お茶碗1杯分の温かいご飯をラップの上に平らにのせ、包む。

 

4数分冷ます。

 

5少し冷めたら冷凍庫へ入れる。

 

以上です。

 

固くならない保存のコツは、「温かいご飯」のままラップに包み、「少し冷ましてから」冷凍庫に入れることです。

 

「温かいご飯」をラップに包む理由は、水分を逃さずに保存ができるから。

 

「少し冷ましてから」冷凍庫に入れる理由は、他の食品が痛んでしまう可能性があるからです。

 

また、ラップで包んだご飯たちを重ねて冷凍庫に保存してしまうと、くっついてしまったりつぶれてしまうので、重ねない方がいいです。

 

心配な方は、ご飯をラップで包んだ後にタッパーなどの容器に入れて保存するのがいいと思います。

 

是非こちらを参考にしてお役立てください。

まとめ

今回は、「ごはんは冷蔵庫で何日持つのか」、そして「ごはんが固くならない保存のコツ」などについてご紹介致しました。

 

まとめます。

 

・冷蔵庫保存をして5日くらい経ったご飯は「パサパサした食感で美味しくない」のと、「人によっては腹を壊してしまう可能性がある」ので食べないほうがいい。

 

・パサパサになったご飯を美味しく食べる方法は、「ご飯に小さじ1の水をかけてレンジで温める」または、「炒飯やドリアにしちゃう」。

 

・ご飯が固くならないように保存するなら、「お茶碗1杯分の温かいご飯をラップに包み、冷ましてから冷凍庫に入れる」と良い。

 

日本人には欠かせないご飯、いつまでも美味しく長く食べていきたいものですね。

 

美味しいご飯を食べるために、ご飯にも少し気を遣ってみるのもいいかもしれませんね。

 

では、良いご飯ライフを!

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.