くらし

大根の糖質やカロリーは?ダイエット食としての大根徹底解説

大根ダイエットって聞いたことありますか?

 

よくある『置き換え方式』などではなく、普段の食事に『プラスワン』する方法なんです。

 

何かを我慢したりするよりも普段の食事にプラスした方が、ダイエットが続けやすいですよね。

 

今回は

・大根の糖質やカロリー

・おでんや煮物にすると糖質はどうなるの?

・おいしい大根の見分け方

についてお話したいと思います。

 


 

大根の糖質やカロリーは?

 

大根は、生で食べても煮物やお漬物にしてもおいしいですよね。

 

私は大根おろしや煮物で食べるのが好きです♪

 

そんな大根の糖質とカロリーを調べてみました!

 

(カロリー) (糖質)

大根(生)     18Kcal / 2.9g

大根(茹で)    18Kcal / 2.5g

大根の葉(生)   25Kcal / 1.4g

大根の葉(茹で)  25Kcal / 1.3g

(※100gあたりの数値です。)

 

大根の白い部分は、カロリーが葉っぱより低く。

 

葉っぱは、白い部分より糖質が低いですね。

 

 

大根をおでんや煮物にすると糖質は変わるのか

 

冬の定番おでんや煮物に入っている大根は、ホクホクトロトロでおいしいですよね。

 

じゃあ、糖質などはどのくらい変わるんでしょう?

(※便宜上100g当たりの数字です。)

 

(カロリー)  (糖質)

おでん      24Kcal / 3.7g

ふろふき大根   42Kcal / 5.6g

なます      71Kcal / 6.8g

 

茹でた大根は生に比べても、カロリーや糖質に大きな変化はないみたいです。

 

でも、砂糖やみりんを味付けで使うとカロリーなどが変化しますね。

 

ついでに、お漬物も見てみましょう!

 

(カロリー) (糖質)

ぬか漬け     30Kcal / 4.9g

べったら漬    57Kcal / 12.2g

 

お漬物にするとカロリーと糖質が大分多くなりますね…。

 

ただ、お漬物なんかに使われる麹はミネラルを多く含み、美肌効果があるとも言われています。

 

カロリーや糖質の調整をしていつもの食事に1品加えてみてくださいね。

 

 

おいしい大根の選び方

 

生で食べても、調理してもおいしく食べられる大根。

 

どうせなら新鮮なおいしいものを選びたいですよね。

 

見た目

まっすぐ伸びて、丸みのあるもの

・ひげ根が多くないもの。(根元の方にひげのように生えてる細い根)

 

感触

新鮮なものは、水分を多くふくんでいるので固く重たいもの

 

カットの大根

1人暮らしや夫婦だけの世帯だと、大根1本丸ごと食べるのは難しいですよね。

最近は1/2カットや1/3カットも売ってます。

カットの大根は、断面がみずみずしくきめ細かいものを選ぶと新鮮ですよ!

 

大根の糖質やカロリーは?まとめ

 

大根の糖質やカロリー、おいしい大根の見分け方についてお話しました。

 

簡単にまとめてみますね✰

 

・皮をむいた大根(生)  18Kcal/2.9g

 

・おでんの大根       24Kcal/3.7g

 

・砂糖やみりんでカロリーなどは変化する

 

・大根はまっすぐ伸びて丸みのあるものでまず選んでみて。

 

・新鮮な大根は水分が多くあるので固くて重いですよ。

 

・カットの大根は断面のみずみずしさきめの細かさをみてね!

 

 

どうでしたでしょうか?

 

大根は使いやすいので、私は常備野菜の1つとして野菜室に入っています。

 

大根は酵素が多くあり、また便秘・むくみ解消や美肌効果があります。

 

プラスワンダイエットでもメニューの内容には気をつけてくださいね。

 

食事メニューの脂質などが多かったりすると、効果は半減してしまいます。

 

ダイエット食を考えるお役に立てたら嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました。

-くらし

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.