遊び・ゲーム

ポッキーゲームのルール【2020】やり方は簡単でも大盛り上がり!

 

お友達同士や、コンパなどで盛り上がる場面で度々登場するであろうポッキーゲーム!!

 

ポッキーゲームと言っても

 

ポッキーである必要はなく、プリッツや トッポ、 ちょっと食べにくくはなりますが、 うまい棒でも、細巻きでも、ふ菓子でも、なんなら、フライドポテトでも、

 

両端がある食べ物だったら、何でもオッケーなんです!

 

今回はそんなポッキーゲームのルールについてや、お友達や恋人で、ご夫婦でポッキーゲームを行う場合について、お話しさせていただきたいと思います。

 

ポッキーゲームのルール

 

調べたところ、明確なルールは殆どなく、

 

1、 二人で行うこと。(両端を咥えて食べるため)

 

2、 先に折った(噛みきった)方が負け

 

3、 先に口を離したら負け

 

4、 相手より先に目をそらしたら、負け

 

基本的に、これら四つのルールのみです!

 

シンプルなので、小学生から楽しめるゲームになりますよね。

 

ポッキーゲームを友達同士の男女や同性でやるときは?

友達同士や、恋人、夫婦同士でポッキーゲームを行うと盛り上がりますよね~♪

 

しかし、そこに、お互いに「好き」と思っている感情が入ったのなら、どうなるのでしょう。

 

「あの人の事気になってるのに…まさかのポッキーゲームで指名されちゃった…どうしよう…?」

なんて、見てる分には、楽しいポッキーゲームですが、ゲームを行う側では、食べるスピードや、量の多さで、心理状態が垣間見えてしまうゲームになります!

 

もし、そんな、友達以上恋人未満の二人が、キスをしたのなら、…その後の告白の良いきっかけにもなったりしますよね!

 

また、逆に「嫌な相手」とは、キスなんかよりも先に、みつめあう事が無理なので、早めに折ってしまうのも手だと思います。

 

キスしたら負け、というルールがあるそうです。

 

グループ対抗で「残ったポッキーの長さ」で勝負を決める場合に行われているようです。

キスしたら、ポッキーは残らなくなりますから、キスしたら、負け!というルールがあるのでしょうね。

 

どこまで残すか、こちらも、そのパートナーとの打ち合わせで心理がみえてくるので、面白いですよー!

 

ちなみに、私が以前クラス会に参加したときには、罰ゲームとして、一番長かった二人が、その食事代の支払い担当でした。(と、いっても会費制だったので、店員さんに支払いに行くだけという軽いものです。)

そういった、罰ゲームをつけても、盛り上がりアップの要素になりますよね!

 

 

ポッキーゲーム、カップルでのやり方

恋人や夫婦でポッキーゲームを行う場合、スキンシップを計りたいから、と、なる場合が多いのではないでしょうか??

 

「酷いこと言って、ごめん」と謝罪のきっかけや、「記念日だし、何か盛り上がるゲームでもどう?」なんて、パートナーに持ちかけてはいかがでしょうか。

 

負けた方が、珈琲を淹れてくる、とか、なにか秘密を一ついう、など、独自のルールで楽しめるかと思います。

 

また、ポッキーゲームみたいにスキンシップをはかれそうなゲームとして、ツイスターゲームはいかがでしょうか??

 

なにそれ!?となった方のために説明をすると、赤、青、黄、緑の丸が沢山かかれているマットの両端で向かい合わせになり、マットの上で素手素足で乗ります。

 

→ 一人が相手の手足を指示して、もう一人が色を指示します。

 

→二人とも指示通りに手足を移動させます。(指示するときは。手足が先で、次に色です。)
手足以外のおしりや、肘、膝の部分をマットにつけたら、負けです。

 

おうちで遊べるゲームの一つとして、楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

長々とお話しさせていただきましたが、ポッキーゲームのルールをもう一度おさらいしてみましょう!

 

二人で行うこと。(両端を咥えて食べるため)
先に折った(噛みきった)方が負け
先に口を離したら負け
相手より先に目をそらしたら、負け

 

基本的に、これら四つのルールのみです!

 

友達以上恋人未満で行うときは、心理戦にもなりうる、このゲーム!

 

恋人で、ご夫婦で、おうちで過ごすことが多い方は、ポッキーゲームで盛り上がってみてくださいね。

 

お読みいただきありがとうございました

 


 

-遊び・ゲーム
-, ,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.