【2022年】104の番号案内って廃止されたの?個人の案内を停止する・変更する方法

104の番号案内が廃止された、という話を聞いたことがあるかもしれません。

でもそれは勘違い、104の番号案内は廃止されてません。

廃止されたのはオプションサービスの方だけです。その違いを分かりやすく説明します。

この記事を読むとこんなことが分かります。

・104で廃止されたサービスの内容
・2020年104の使用料金

では早速いってみましょう。

104の番号案内って廃止されたの?

104の番号案内は、いまも利用できます。

廃止されたのは、番号を教えてもらったあとに、そのままその番号に転送してくれるというサービスです。

「このままおつなぎ致しますか?」ってありましたよね。あれです。

今は、番号の案内のみになっています。

廃止されたのは転送サービスの方

番号案内は個人宅でも教えるもの?

住所と、フルネーム、これが分かっていれば個人でも番号が案内されます。

ただし条件があって「電話帳(ハローページ)」に記載されているものだけ、です。

固定電話を登録している人もだんだんと減ってきていますから、いつか不要になるサービスかもしれませんね。

番号案内されないように停止したい・変更したい時

番号案内しないでほしい、逆に電話帳には登録していないけど案内できるようにしてほしい、

どちらも「局番なしの116」に電話します。

午前9時〜午後5時までの受付です。

番号案内の料金・意外と高かった?

NTTの104番号案内、いま記載されている料金を紹介します。

(午前8時~午後11時)

月に1回までは1件60円(税抜)

月に2回以上の場合 、1件 60円(税抜)2件目からは90円(税抜)

(午後11時~午前8時)

1件150円(税抜)

結構高いですね・・

携帯からは料金が違う

さっき紹介した料金は、固定電話からの料金です。

携帯から104を使うときには違う料金が適用されます。

ドコモ 1件200円

ソフトバンク 1件200円

au 1件200円

携帯から104は3大キャリアとも200円

104の番号案内って廃止されたの?・まとめ

それではまとめます。

  • 104の番号案内は廃止されていない
  • 転送サービスは終了
  • 固定電話からは60円
  • 携帯からだと200円

名前しかわからないけど電話番号を調べたい。

そんなときに使える電話番号検索で個人宅をハローページのように調べる方法をこちらでくわしく紹介しています。

何かしらお役に立てればうれしい限りです。