くらし

ヒートテックやエアリズムがかゆい時の代わり?おすすめアイテムはこれ!

 

寒い冬がやって来ましたね!
暖かさを保つため、ヒートテックを着ていらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

 

実は私もその一人なのですが、
2年前の冬に寒さに耐え兼ね、宣伝に釣られヒートテックを着てみたら、痒くて、痒くて。
夜の寒さをヒートテックでしのぐはずが、痒くて寝れなかったと言う落ちがつきました。

 

皮膚科にかかったところ、「ヒートテックの化学繊維が原因」と言われ、納得。

 

折角買ったヒートテック捨てるわけにもいかないしなぁと、先生にぼやいてみたところ、「ヒートテックの下に綿の肌着を着たり、保湿をしっかりしたり、対策方法があるよ!」とのこと。

 

その先生に飛び付きそうな勢いで聞いてきたので、今回は、そちらをお話しできたらと思います。

 

ヒートテックの発熱方法と、素材

 

そもそも、ヒートテックが暖かくなる方法は、
肌から発生する汗(水分)を利用し、熱で暖められた水蒸気をキャッチして、着ている人が動くことによっておこる摩擦を利用し、発熱します。

 

じゃぁ、ヒートテックってどんな素材で出来てるの?と疑問に持たれたことはありませんか?

 

ヒートテックは、湿気を吸って発熱するレーヨン、保温効果のあるアクリル、生地の伸縮性をだすためのポリウレタン、早く乾くよう、ポリエステル、これら4つの繊維を組み合わせて出来上がっています。

 

痒くなる原因は?

じゃあ、あったかくなるから、なにも問題ないし、どうして痒くなるの!?
となりますよね。

 

それは、「静電気」。
冬になると、なにかに触れたとき、バチっ!てなった経験ありませんか?

 

化学繊維の服は肌と触れあって摩擦し、それで、静電気が出来上がるのです。その静電気の刺激で被れるというのが、痒くなる原因のひとつ目。

 

原因の二つ目は、「あせも」。
乾燥する冬にあせも?なんて思うかもしれませんが、ヒートテックは発熱のため汗(水分)を肌から奪い取っていきます。取りきれなかった水分は、ヒートテックと肌の表面にとどまり、蒸れた状態に。その蒸れた状態が汗疹に繋がるのです。

 

とくに、子供は体温調節がまだ未発達なので、ヒートテックを着せる場合は注意しましょう。

 

エアリズムやヒートテックがかゆい時の代わりは?

衣類メーカー各社から綿100%素材、綿の混入率が高い肌着が発売されています。

 

なかでも、お手頃価格(一枚1000円程)でサイズもXSからXLまでと豊富、ベビーや、レディース、メンズとも入手がしやすいのは、無印良品の「綿であったかインナー」ではないでしょうか。

 

こちらは、綿の混入率が47%を占めており、天然素材の風合いを保ちながら、ヒートテックよりは肌に刺激が少なくなっています。

 

また、アトピーや敏感肌の方、お子さまにも好評なのが、脇の縫い目がなく、洗濯タグも裏のみえないとこにプリントされているとのことで、刺激を抑えて作られているというところです。

 

ヒートテック症候群?ハイテク素材をかゆいと感じる原因は?

ヒートテック症候群とは、着ると痒みや感想を感じて不快に思うこと。
原因は冒頭部分でお話しさせていただいた、静電気、あせも、にあります。
肌の水分や油分を奪い、肌の保護機能を破壊してしまうから。

 

ですが、肌のうえに、直接着なければ、それを防ぐことはできます。

 

ヒートテックの下に、綿100%、生地に綿の比率が高い肌着を着ることによって、肌の機能は守られます。

 

もし、症状が改善されない場合は、すぐに着用を中止して、皮膚科に受診をしてくださいね。

 

ヒートテック系の素材は背中の肌荒れやニキビになりやすい?

ヒートテックを着ている間、肌の水分が吸収されることは、冒頭部分でもお話ししました。
じゃぁ、背中のニキビは?

 

ヒートテック系素材を着ることによって、健康な肌にも存在している菌が、乾燥や肌が持っている保護機能が低下して、その菌がバランスを崩し、増殖し、毛穴が詰まって、ニキビが発生します。

 

寒いときこそ、シャワーでしっかり汗をながし、湯舟に浸かって暖まりたいですね。
入浴後、寒いのですぐに洋服を着たくなりますが、保湿をお忘れなく。
手首、脇、脇腹、膝裏などよく動かして、肌の弱い部分には重点的に。

 

まとめ

長々とお話ししてしましたが、要点をもう一度。

 

ヒートテックやエアリズムを着て、肌が痒くなる方、原因は素材の化学繊維でおきている可能性があります。また、静電気やあせもが原因になっている可能性もお話しさせていただきました。

 

乾燥肌の方、アトピーの方は、購入する際に、
色や柄サイズなどと一緒に素材表示を要チェックしましょうね。体温調節機能が未熟なお子さまのものも、しっかりと確認しましょう。

 

化学繊維でできた服を着るときは、
入浴剤やボディソープなど、保湿成分のしっかりはいったものを使用し、入浴後などにしっかりと保湿をして肌に優しい綿などの天然素材の肌着を着たうえに、着ましょう。

 

痒みなどの症状が改善されない場合は、皮膚科に受診をしてくださいね。

 

皆様が暖かく快適な冬を楽しく過ごせますように!

 

お読みいただきありがとうございました。

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.