くらし

顔パックした後って顔にべたべた、拭き取る?洗う?正しいケア方法

お肌の美容ケアに欠かせない「顔パック」。

 

顔パックした後の顔に残ったべたべたは、手で顔全体に馴染ませるのがいいみたい!

 

拭き取ったり洗い流すのは、もったいないですよー。

 

また、パックの使用方法を確認して、必要であれば乳液も使いましょう。

 

今日は、顔パックした後の顔のべたべたの正しいケア方法を紹介します。

 

この機会に是非、あなたの顔パックの仕方を見直してみてくださいね。

 

パック後のべたべたは拭き取る?洗う?

パック後のべたべたは拭き取りません、洗いません。

 

べたべたするのが気になって拭き取ったり洗ってしまうと、美容成分や保湿成分もとってしまうからです。

 

せっかく保湿したのにもったいないですよね。

 

パック後のべたべたは、パックを取ってすぐに手で優しく顔全体に馴染ませるように伸ばしてあげましょう!

 

また、使用後のパックを顔に当てて、顔全体を優しく滑らせるように馴染ませるのも良い。

 

ですが、あまりにもべたべたしてしまって肌に影響がある場合は、パックとお肌が合っていない可能性があります。

 

お肌が赤くなってしまったり、かゆい場合は使用をやめた方が良いです。

 

パック後に乳液を使うタイミングは?

パック後に乳液を使うタイミングは、パックを外してべたべたを肌に馴染ませた後にしましょう。

 

べたべたを肌に馴染ませて美容成分を浸透させた状態で乳液を使うことで、乾燥を防ぎ、より保湿力を継続させることができるからです!

 

乳液で「蓋をする」というイメージですね。

 

パックの効果を持続させるためにも、パック後に乳液を使いましょう。

 

パックの種類には、「化粧水の役割しか果たさない」パックだったり、乳液をつけてからパックをするものもあります。

 

いろんな種類のパックがありますので、パックの使用方法をよく読んでから正しく使うようにしましょう。

 

フェイスパックは使い回しできる?2回使うのはOK?

フェイスパックは使い回しはできますが、顔ではなく全身に使いましょう。

 

フェイスパックを2回使うのはあまり良くないです。

 

しかし、使いまわせるパックもあるのでそちらもご紹介します。

 

まずはこちらから。

フェイスパックは使い回しできる

フェイスパックは使い回しできます。

 

その方法は、顔パックに残った液を全身に塗って使うこと!

 

全身に塗ることで、ボディクリームのような効果を味わうことができるんです。

 

首回りはもちろん、特に乾燥の気になる「肘」「膝」「かかと」にもしっかり塗って保湿しましょう。

 

パックの液を全身に塗るなんてとっても贅沢な気分になれて良いですよー。

 

これをやらないなんてもったいない!

 

私、絶対やってます。笑

2回使うのはNG

2回使うのは衛生的に良くないのでNGです。

 

なぜならば、パックの中で雑菌が繁殖してお肌のトラブルになる可能性があるからです。

 

パックの説明欄にも、「衛生上、一度使用したパックは繰り返し使用しないでください」と書いているのでやめましょう。

 

でもね、もったいない気持ちはすごくわかります。

 

だって顔パック使用後、まだ液が残っていてもう1回くらい使えるのでは、って思ったことありますもん。

 

しかーし!

 

なんと、繰り返し使えるパックがあるんです!

 

100円台の安いものから、質の高い良いお値段のものまでたくさん売っています。

 

これなら安心して繰り返し使えて良いですね!

 

是非チェックしてみてくださいね。

 

まとめ

顔パックの正しいケア方法をご紹介しました。

 

まとめます。

 

・パック後のべたべたは「拭き取らない」、「洗わない」。

 

・パック後に乳液を使うタイミングは、「パックを外してべたべたを肌に馴染ませた後」にする。

 

・フェイスパックは使い回しできるが、顔ではなく「全身に使う」。

 

・フェイスパックを2回使うのは「衛生的にNG」だが、繰り返し使えるパックがある。

 

大切なお肌に使うものだから、顔パックを正しくかつ有効に楽しく使っていきたいものですね。

 

是非お役立てください。良い1日を!

 

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.