くらし

ダイソンのバッテリー交換!価格は?保証範囲内?

ダイソンのバッテリー交換!価格は?保証範囲内?

 

ダイソンのバッテリー交換って、保証の範囲以内であっても、基本的には有料で8,000円~13,000円程かかるんですって。(バッテリー自体の不具合が原因なら保証期間内なら無料です、とのこと。ちょっと安心ですね。)

 

もはや、掃除機といえば、ダイソン!となっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、年末が近づいている現在、大掃除前に、少しでもお得に買えるからと、初売りに、ダイソンの掃除機購入しようかしら?なんてお考えの方、いらっしゃいませんか?

 

ダイソンの掃除機といえば、「吸引力がスゴい!」で話題ですね。
それを支えているのは、やはりバッテリーではないでしょうか。(店員さんのように売り込みがうまくなりたいものです。)

 

今回はそんなダイソンのバッテリーの交換目安や価格、交換したバッテリーの処分の仕方をお話しさせていただきたいと思います。

 

ダイソンのバッテリーが点滅・・どういう意味?

その意味は、ランプの色によって分けられているようです。

 

青色(点灯)…運転中
青色(点滅)…充電がありません。充電してください。
黄色(点灯)…一時的エラー。
黄色(点滅)…充電がありません。および、一時的なエラー。
赤色(点滅)…エラー。

 

と、ダイソンのホームページを見ていたんですが、一時的なエラーって、何?とおもって調べていったら、充電式のバッテリーは高温低温の環境や、気温差の激しい場所ではバッテリー性能が不安定なんですって。

 

(いまここに、へぇーボタンがあったら連打したい。(笑))

 

夏場の直射日光が当たる場所や、一日を通して温度変化が激しい場所は避けた方が良いでしょう。家電なんで水濡れも厳禁ですね。

 

環境の良いところでバッテリーを休ませると多くの場合がもとに戻るそうです。
なんだかとっても人間っぽいですね。

 

サインで、黄色の点灯が続いた場合や、赤色の点滅があった場合、しばらく環境の良いところで休ませても同じ現象が起こった場合には、ダイソンお客様相談室へお電話してくださいね。

 

ダイソンのバッテリー交換、価格は?保証で無料?

先程、お話ですこし触れましたが、バッテリーは有償です。

 

税込み8,000円~13,000円程かかるそうです。
(バッテリー自体の不具合が原因なら保証期間内は無償です。)

 

本体も高いのに、バッテリーまで高いの!?
もっと安く買えないかなぁと、思ってるあなた様。(私もその一人です。)

 

ネット上でたくさん上がっている安い互換品バッテリーは発火の危険性があります。
必ず、ダイソンの公式サイトから純正品をゲットしてくださいねー!

 

そんな貴重な?バッテリーを少しでも長持ちさせて折角購入したんだから少しでも長く使いたいですよね!

 

過充電・過放電を避ける、温度や気温の変わらない保管に適した場所で製品を保管する、
バッテリー自体に強い衝撃を与えない。

 

と、いった、もはや箱入り娘?息子?のように大事に扱っておくことがバッテリー性能を長持ちさせるポイントですよー。

 

ダイソンのバッテリー交換は自分でできる?

バッテリーがお手元に届いたら、プラスドライバーを用意して、説明書を見ながら自分で簡単に交換できます!

 

機種によって少しずつ違うそうなので、機種を買い換えた場合は気をつけて説明書をよく見ましょうね。

 

ダイソンのバッテリー、処分はどうする?

使用済みのバッテリーは、お住まいの地域の廃棄ルールに従ってくださいね。

 

また、大型家電量販店のリサイクルボックスに捨ててください。

 

そんなんあったっけ??と、近所の大型家電量販店をみてまわってきたら、ありました!
個人的にですが、存在感が薄かったもので。捨てる際にはお近くの家電屋さんにチェックしにいって見てくださいねー。

 

まとめ

長々とお話ししてしまいましたが、要点をもう一度。

 

点滅している色によって、その意味は変わります。
青色が点灯しているときは、運転中。
青色や黄色が点滅しているときは、充電が不足しているサイン。

 

また、一時的なエラーの場合もあり。しばらく環境の良いところで休ませて、
それでも治らなければ、ダイソンのお客様相談室へお電話ください。

 

赤色が点灯点滅しているときは、エラー。こちらの場合もダイソンお客様相談室へお電話ください。

 

バッテリーの長持ちのさせ方は、過充電・過放電を避けること、
環境の良いところで休ませて、バッテリーに衝撃を与えないことです。
大事に長く使いましょうね。

 

バッテリーの交換は自分でできます。
機種によって少しずつ違うので、機種を買い換えた際や、はじめて交換する場合は、取り扱い説明書を見ながら交換してくださいね。

 

バッテリーを捨てるときは、お住まいの地域の破棄のルールに従うか、大型家電量販店のリサイクルボックスを利用してください。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

-くらし
-

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.