くらし

シフォンケーキを冷ます時間は?粗熱を取るってどれくらい時間がかかる?

シフォンケーキの冷まし方【保存版】冷ます時間は?瓶がないときは?

ふわふわのシフォンケーキ、とってもおいしいですよね。

 

一見シンプルで作るのも簡単そうなシフォンケーキですが、実は冷まし方を失敗するとしぼんでしまったり、パサパサな食感になったりと、残念な結果を招きかねません。

 

ここでは、

「シフォンケーキを冷ます時間とは」

「型のまま冷蔵庫に入れるのは?」

「シフォンケーキ、瓶がないときの冷まし方は?」

 

という点について、冷まし方のコツなども含めてお話していきます。

 

シフォンケーキを冷ます時間ってどれくらい?

 

まず、シフォンケーキを冷ます時の大前提として、逆さまにして冷ますということがあります。

 

これは、そのまま冷ましてしまうとケーキ自体の重さでどんどんしぼんでいってしまうためです。

 

あのフワフワの食感を残すためには、逆さまにして冷やさなければいけません。

 

しっかり冷ましてからでないと、型からきれいに抜けないのですが、大体3~4時間程度かけて冷ましていきましょう。

 

粗熱を取るっていうけど「粗熱」ってそもそもどれくらい?

よくレシピ本には「粗熱をとってから型からはずします。」みたいに書いてありますよね。

 

そういっても粗熱ってどれくらいの温度なのよ、と思うわけですが・・一般的には粗熱というのは38〜44度と言われています。

 

まあ、「手で持ってあったかくていい感じ〜、お風呂みたい〜」くらいの温度ですかね。アツっってならない温度です。

 

でも「粗熱をとって冷蔵庫へ」というときは、もうちょっと冷ました方がいいです。40度のものを冷蔵庫に放り込んだら、周りのものが温まってしまいますからね。

 

粗熱を取るのにどれくらい時間がかかる?

これは、そのとき作っている料理によって違います。冷めやすいものもあれば、冷めにくいものもあるので。ゆで卵1個と、カレーの鍋じゃ違いますよね。

 

ここでは、シフォンケーキの粗熱を取る時間はどれくらいか、ということでいきましょう。

 

正解は、3、4時間。中まで冷めれば時間は短くても大丈夫ですが、季節による違いや、生地のやけぐあい、大きさなんかを考えて「安全に」ということで4時間。

 

もしすぐに食べる必要がなければ、一晩冷ましておいても大丈夫なくらいです。

 

ケーキを冷ますときのポイント・ラップを使う

冷ましている間に気になるのが乾燥ですよね。

 

そこで、ある程度冷めてきたらラップやビニール袋を用いてカバーしてあげます。

 

そうすることで、生地のパサつきを抑えられますよ。

 

シフォンケーキを型から外すタイミングは?

型から外すのはやはり完全に冷めてからがいいので、3~4時間程度を目安にするといいと思います。

 

冷めきる前に外すと側面のヒビ割れの原因にもなります。

 

表面は比較的早く冷めてきますが、中身は熱をもったままのことが多いので、竹串などを刺してチェックしてみるのもいいでしょう。

 

 

型のまま冷蔵庫で冷ますのはダメ?

 

冷ますなら冷蔵庫に入れた方が早いのでは?!と思うかもしれませんね。

 

しかし実は型のまま冷蔵庫で急激に冷やしていってしまうのは逆効果なのです。

 

というのも、冷蔵庫の中はとても乾燥しているので、ケーキの水蒸気がどんどん蒸発していってしまい、結果しぼんでしまうというわけです。

 

シフォンケーキの極意は、生地の水分キープにありそうですね。

 

 

シフォンケーキ、瓶がないときの冷まし方は?

 

一般的に、シフォンケーキを逆さまにして冷ます時に使われるものに、瓶が多いと思います。

 

あの型の真ん中の部分を差し込むのにぴったりだからですね。

 

でも、手元に瓶がない場合もありますよね。

 

そんな時に代用できる方法を紹介致します。

 

逆さまにしておくのに便利な道具

・ケーキクーラー

様々なケーキの粗熱を取るのに使います。

シフォンケーキの場合も、もちろんそのまま逆さまにして置くことができます。

しかし、表面に網目がついてしまうのが難点です。

 

・ペットボトル

瓶でなくてもペットボトルでも代用できます。

ただし、空のペットボトルだと軽くて倒れてしまうので、水などを足して重みを出し安定させま

しょう。

 

・洗濯ばさみ(洗濯ハンガー)

これは逆さまにして吊るす、という方法です。

特にカップケーキなど小ぶりの場合は、一度に多く吊るせて冷ませるので楽だと思います。

 

安定して逆さまの状態がキープできればいいので、他にもアイディア次第で活用できると思います。

 

まとめ

ここでは、シフォンケーキの冷まし方についてお話してきました。

 

・型のまま逆さまにして3~4時間しっかり冷ます。

・冷めきってから型から外す。

・乾燥しないようにラップでカバーする。

・型のまま冷蔵庫に入れてしまうと、生地の水分が蒸発ししぼんでしまうので注意。

・瓶がなくても、ペットボトルで代用したり、洗濯ばさみで吊るすなどの方法も可能。

 

ふわふわのシフォンケーキでおやつタイムを楽しんでください。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-くらし

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.