くらし

ケーキの賞味期限はホントに1日?チョコケーキ、チーズケーキ種類で違う?

 

「ケーキは美味しいけど、もうお腹いっぱい…。残りは明日食べようかな。」

 

なんてことありませんか?

 

でも、期限表示のシールを見ると『当日中にお召し上がりください』と書いてある…。

 

せっかく美味しいのに、捨てるのなんてもったいない!

 

というわけで今回は、

・ケーキの賞味期限が1日って本当?

・消費期限が1日2日すぎたケーキって食べられる?

・チョコケーキなど、他のケーキの賞味期限は?

・ケーキを冷蔵庫に保存するときはラップ?

についてお話したいと思います。

 

ケーキの賞味期限が1日って本当?

 

賞味期限は「美味しく食べられる期限」のことってよく言いますよね。

 

ケーキの賞味期限は1日です。(※ケーキの種類によって変わります)

 

生クリームを使っている場合は、時間がたつと白い生クリームが黄ばんでしまったり、豊かな風味が落ちクリームが劣化してきてしまいます。

 

また、果物が使われている場合は果物の水分がでてしまい、クリームに色が移ったりベチャッとなってしまったりもします。

 

なので「美味しく食べるための期限」としては当日中がベストです。

 

 

 

消費期限が1日2日すぎたケーキって食べられる?

 

「じゃあ、消費期限がすぎたケーキは食べてもいい??」

 

結論だけ言うと、消費期限がすぎたケーキを食べるのはおすすめできません。

 

そもそも、消費期限ってなんだろうって感じですよね。

 

消費期限は、商品のパッケージを開封せず商品に書かれている保存方法を守った場合に、記載されている年月日まで、「安全にたべられる期限」のことです。

 

お弁当、サンドイッチ、ケーキなど傷みやすい食品には消費期限で表示がついてます。

 

安全に食べるための期限なので、消費期限のすぎたケーキを食べるのはおススメできないんです。

 

 

チョコケーキ、チーズケーキ、ロールケーキ、それぞれの賞味期限は?

 

「生クリームとかフルーツを使ってるようなケーキはわかったけど、他のケーキの賞味期限はどうなのかな?」

 

そうですよね。他のケーキは?って私も思います。

 

ケーキによって違うので、1つ1つできる限りお話します!

(※ここでは、「保存期間」と記載します。)

 

・生チョコクリームケーキ

保存期間:当日中

このケーキは、生クリームをつかっているので保存期間は当日中になります。

 

・ガトーショコラ

保存期間:冷蔵庫で5日が目安

生クリームも果物も入れておらず、オーブンでよく火を通しているので保存期間は長めですね。

 

・レアチーズケーキ

保存期間:冷蔵庫で3日が目安

ただし、フルーツを使っていたら2日が目安になります。

 

・ベイクドチーズケーキ

保存期間:冷蔵庫で4日が目安

火を通しているので、比較的保存期間が長めになっています。

 

・ロールケーキ

保存期間:果物が使われている場合は当日中

生クリームが使われている場合冷蔵庫で2日が目安

デコレーションとして使われているもので変わっていくので、気をつけてくださいね。

 

≪番外編≫

・パウンドケーキ

保存期間:プレーンは常温で1週間、フルーツ入りは常温で3日が目安

パウンドケーキは1晩寝かせた方がしっとりするので、実質6日が保存の目安ですね。

 

 

保存期間を守って、美味しくケーキを食べましょう!

 

 

 

ケーキを冷蔵庫に保存するときはラップ?長持ちのポイント

 

「保存期間は分かった!でも、やっぱり食べきれないし保存したいんです。保存方法のポイントってあるの?」

 

ポイントあります!

 

ケーキの保存の大原則は、常温じゃなく冷蔵庫にいれることです。

 

冷蔵庫に入れないと、クリームが溶けてしまいます。

 

その他のポイントをお話しますね。

 

 

≪ その1 ラップか保存容器で保存 ≫

 

ラップに包むか、保存容器のふたにケーキをのせ本体をかぶせます。

 

そうして包んだケーキを冷蔵庫にいれて保存します。

 

 

「紙箱のままじゃダメなの?」

 

そうですね。紙箱のままは、おススメできません…。

 

紙箱の場合、紙が水分を吸収していきます。

 

そのせいで、生クリームやスポンジの水分が抜け、乾燥してしまうんです。

 

また、冷蔵庫内のニオイを吸収し、そのニオイがケーキに移ってしまいます。

 

紙箱のまま保存するとしたら、箱ごとラップでグルグル巻きにして包んで冷蔵庫に入れると、ニオイ移りは予防できますよ。

 

 

≪ その2 ケーキを冷蔵庫に入れるなら野菜室がおススメ! ≫

 

ケーキを買った時に消費期限の書いてあるシールに「要冷蔵 10℃以下で保存」と書いてあります。

 

ケーキを保存する場合、10℃以下で保存なんですね。

 

なので冷蔵庫に入れるんですけど、さらに適した温度の場所が冷蔵庫の野菜室なんです。

 

野菜室は、野菜の鮮度を保つために温度設定が高めになっています。

 

そのおかげでケーキの水分の蒸発を防いでくれるんです。

 

野菜室に空きがあったら、入れてみてくださいね。

 

 

 

まとめ

 

ケーキの賞味期限や保存方法をテーマにお話しました。

 

生クリームや果物、火を通していないケーキは保存期間が短めです。

 

必ず冷蔵庫で保存して下さいね。

 

おススメは、野菜室です!

 

ラップに包んだり、デコレーションを崩したくないってときは保存容器を使います。

 

紙箱のままの保存は、おススメできません。

 

ちなみに、冷凍庫でも同じ保存方法で保存できますよ♪

 

冷凍庫に入れた場合、1ヶ月が保存の目安です。

 

果物が入っている場合は、抜いてから冷凍庫へいれてください。

 

解凍方法は、冷蔵庫にいれて自然解凍です。

 

 

どうでしょうか?

 

せっかくのケーキ、最後まで美味しく食べたいですよね。

 

私の家は家族が多いためケーキが余ることはあまりなかったのですが、たまに余る時はラップに包んで保存していました。

 

おかげで美味しく次の日に食べれました♪

 

ケーキの保存期限や、保存方法のお悩みについてお話しました。

 

お悩みの解決の役に立てたら嬉しいです。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.