くらし

古いベビーオイルの使い道まとめ!掃除や●●に活躍

古いベビーオイルの使い道まとめ!掃除や●●に活躍

 

古いベビーオイルは、ズバリ!
ステンレス製品のお掃除に使えるでしょうー!しつこい水垢汚れがベビーオイル数滴でピカピカになるのです!

 

しかも、ベビーオイルってコスパも良いですよね!
一人で使っていると、一本買ってベタつかないように毎日使っていたら、半年以上たっても空にならない。それなのに、一本1000円もしないのが殆どです。

 

それなのに!開封してしまうと酸化しやすく、お肌に安全に使えるのは3ヶ月を目安にした方が良いんですって。

 

折角買ったし、お肌以外の他の使い道や、余った場合の捨て方は?と、なりますよね。

 

今回は、そちらのお話をさせていただきます。

古いベビーオイルの使い道は?

冒頭でもお話しした通り、お掃除につかえます。

 

後でお話もしますが、ステンレス磨き、シールはがし液として、革製品のお手入れとして、と、万能です。

 

ベビーオイルの 使用期限は3ヶ月を目安に使い切りをしてください。

 

ベビーオイルを保管する場所は、 日の当たらない 涼しい場所で、 年中を通してあまり気温が変わらないところに 保管しておくのがおすすめです。

 

また、 使用期限内の ベビーオイルの おすすめの使いかたは、 大人も赤ちゃん同様、保湿剤として使えます。

 

それから、ヘアケア剤として、 お風呂上りのドライヤー前に、髪の毛先にベビーオイルを塗って乾かすと髪の乾燥が防がれてパサつきを抑えてくれます。

 

それと、洗顔料として普段お使いのものに数滴分混ぜるだけで泡立ちがアップします! 泡のキメが細かいので汚れ落ちも効果あります。

 

また、ベビーオイルは、低刺激で安全性が高いと言われてますが、すべての人に当てはまるわけではなく、敏感肌やアトピーの方はパッチテストをしてから使うようにしましょう。

 

付けすぎると、肌トラブルの元になりますので、適量は守って使いましょうね。

 

肌につけたくないほど古いならステンレス磨きに。

ピカピカになったステンレスって見ているだけでも気持ちいいですよね!
そんなステンレスの大敵、水垢。
濡れているときに拭き取れば良いのですが、なかなかそんなに都合よくは行きませんよね。

 

そこで、ベビーオイルの登場です!
使い方は簡単!
タオルに数滴ベビーオイルを垂らして、その部分で水垢のついたステンレス部分を拭き取るだけ!

 

あっという間に水垢は無くなり、しかも、強く擦らなくてもピカピカになっちゃうんです!その後の乾拭きもしなくてオッケー!ベビーオイルの油膜が張り、水分を弾いてくれます!

 

なんということでしょう。手間暇かかった水垢掃除がタオルと、ベビーオイル数滴でピカピカに。大掃除だから張り切るか。と、気合いをいれなくても、毎日のお掃除にしてもいいぐらいのお手軽さ。

 

革製品のお手入れとしてもおすすめです!新品みたいなツヤが戻りますよー!

 

あとは、シール剥がし液としても!
シールに染み込ませて数分放置して乾いた布でシールの上から拭きとるだけ!

 

(どちらの場合も、人間のお肌同様、合う合わないがありますので、目立たないところで試してからにしてくださいね。)

 

古くなったベビーオイルの捨て方は?

スーパーなどでいただくレジ袋(有料化になったので、いただくという表現ではないかもしれませんが。)に、新聞紙をいれて、その新聞紙に染み込ませるようにしてベビーオイルを捨ててくださいね。あとは、燃えるごみと一緒に捨ててください。

 

容器はお住まいの各自治体の規則に従ってくださいね。

 

 

まとめ

長々お話しさせていただきましたが、要点をもう一度。

 

ベビーオイルの使用期限は開封後三ヶ月ほどを目安に使いきりを。
保管場所は、日の当たらない涼しいところへ、また、年中通してあまり気温が変わらないところがおすすめです。

 

古くなってしまったベビーオイルは、お掃除につかえます!
とくに、ステンレス製の水垢とりには効果絶大です!

 

もし、余ってしまって捨てたいなら、中身のオイルは、ポリ袋に新聞紙をいれて、
その中に染み込ませるようにして、燃えるごみで捨ててください。

 

容器はお住まいの各自治体の指示に従ってくださいね。

 

年末も近づいてきたので大掃除して、開封済みのベビーオイルが発見されたら、
是非ともお試しください。

 

お読み頂きありがとうございました。

-くらし
-, ,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.