くらし

ハッピーバレンタインの意味は?言われたらなんて返す?

 

「ハッピーバレンタイン!」と言われると、何となく「幸せなバレンタインを!」と言われているのかなと思いますよね。

 

日本語に直訳するとこれで間違いはないのですが、正しい意味合いとしては別にあります。

 

ここでは「ハッピーバレンタイン」のより正しい意味と英語のスペルの書き方、そしてもし「ハッピーバレンタイン」と言われたらどう返したらいいのかについて紹介していきます。

 

ハッピーバレンタインの意味は?英語のスペルは?

 

まず「ハッピーバレンタイン」は本来、バレンタインを祝うための表現で挨拶のようなものなのです。

 

なので「ハッピーバレンタイン」のより正しい意味としては「バレンタインおめでとう!」が近いです。

 

他には「バレンタインを楽しもう!」という意味もあります。

 

これは人によって好きな方で捉えていいと思います。

 

個人的には「バレンタインを楽しもう!」の方が楽しい感が出ていて好きです。

 

ハッピーバレンタインを英語で書くと

 

「Happy Valentine」

 

または

 

「Happy Valentine’s Day」

 

となります。

 

日本人としては「Happy Valentine」の方が馴染みやすいかと思いますが、メッセージで伝えたいときは「Happy Valentine’s Day」と書く方が正しいです。

 

意味はどちらも同じです。

 

この表現は相手を問わずに使えますが、他にも大切な人限定の表現方法があります。

 

例えば片思い中の男性には「Be My Valentine」と書くことができます。

 

意味は「私の大切な人になってください」です。

 

告白にぴったりですね。

 

そして現在お付き合いしている男性や旦那さんには「You are my Valentine」と「I'm so glad that I found you. Happy Valentine's Day!」があります。

 

1つ目の意味は「あなたは私の大切な人」で2つ目は「あなたをみつけてよかった。ハッピーバレンタイン!」という意味になります。

 

「ハッピーバレンタイン!」と言われたらどう返したらいい?

 

逆に「ハッピーバレンタイン!」と言われた場合はどのように返したらよいのかと言うと

 

「ハッピーバレンタイン!」

 

「ありがとう!」

 

「あなたもね!」

 

「最高のバレンタインを」

 

と返したらいいです。

 

さっきも紹介したように、「ハッピーバレンタイン!」は「バレンタインおめでとう!」「バレンタインを楽しもう!」という意味なので、それに対して返事をするように返したらいいと思います。

 

あとは英語の方の「Happy Valentine’s day to you too!(あなたも幸せなバレンタインを!)」と返すとカッコいいですね。

 

返し方はその人の個性ですので、一番自分に合った返事をするといいでしょう。

 

ただ、「ハッピーバレンタイン!」の意味をよくは知らないという人もいると思います。

 

そういう人に「ありがとう!」や「あなたもね!」と言うと頭が?になってしまうかもしれません。

 

なのでやはり一番無難なのは「ハッピーバレンタイン!」となるでしょう。

 

もしくはついでとばかりに「ハッピーバレンタイン!」の意味は「ハッピーバレンタインを楽しんで!」という意味なのだと豆知識を披露することで会話が広がるかもしれません。

 

ハッピーバレンタインのメールを受け取った時の返信例

 

今の時代だと口頭よりもメールやSNSで「ハッピーバレンタイン!」と送り合うこともあるかと思います。

 

スタンプや絵文字を使って返事をするのもいいですが、文字の方が思いや丁寧さが伝わることもあります。

 

メールで「ハッピーバレンタイン!」と送られてきたときは先ほどの返し方と同じように「ハッピーバレンタイン!」や「ありがとう!」と返信するといいでしょう。

 

あとは「Happy Valentine’s day to you too!(あなたも幸せなバレンタインを!)」と返すのもいいですね。

 

もう少し丁寧に返信するとしたら、「相手の名前」と長すぎない程度に「日頃の感謝」を添えて返すといいでしょう。

 

例えば

 

「Happy Valentine’s Day!

 

○○さんへ

 

いつも大変お世話になっています。

 

これからもよろしくお願いします。」

 

など。

 

これに長くならない程度に「いつも△△のときに、ありがとうございます」など具体的なお礼を加えるとよりいいかもしれません。

 

ただし一般的にバレンタインは女性が気になる男性に手作りのお菓子とともに思いを伝える行事、という方が印象に強いです。

 

なので返信をするときは相手が誤解するような言い方は避けたり、思わせぶりな言葉を使うのは避けるようにしましょう。

 

バレンタインがトラブルの始まりとなってしまっては残念すぎます。

 

世の中には社交辞令が通用しない人もいますのでね。

 

まとめ

 

バレンタインにぴったりな言葉は他にもたくさんのあります。

 

情熱的なものだと

 

「Life began after I fell in love with you.(あなたを好きになってから私の人生は始まりました)」

 

だったり、親しい友人へ向けたものだと

 

「Happy Valentine's Day! Thank you for being a great friend.(ハッピーバレンタイン!素晴らしい友達でいてくれてありがとう)」

 

などがあります。

 

他にもバレンタインにぴったりの言葉はたくさんあるので是非自分に合った言葉を見つけてください。

 

-くらし
-,

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.