くらし

ルイボスティーを水出ししたら効果は減少する?煮出しと比較するとどうなの?保存期間とコストコのおすすめ商品もご紹介!

ルイボスティーを水出ししたら、全ての効果が減少するわけではありません。

 

ルイボスティーは水出し・煮出し・お湯出しの抽出方法で、出てくる成分が変わってきます。

 

煮出しと比較すると、抗酸化作用の効果は薄まりますが、ビタミンやミネラルは水出しの方が摂取できます。

 

このようなルイボスティーは他のお茶の種類に比べて情報量が少ないのではないでしょうか。

 

今回の記事では、ルイボスティーの水出しについて、効果的な煮出し方や保存期間、コストコのおすすめルイボスティーも紹介します。

 

あまり浸透していないルイボスティーですが、この記事で基本的な情報をおさえてみてくださいね。

水出ししたルイボスティーは効果なしってホント?

水出ししたルイボスティーは、ルイボスティーのすべての効果が減少するというわけではありません。

 

ルイボスティーは「水出し」「煮出し」「お湯出し」の三つの抽出方法があります。

 

 

フラボノイドというポリフェノールの一種に限って言うと、確かに「煮出し」の方が成分が出てきやすいです。

これが水出しルイボスティーが効果がないと誤解されてしまう理由の一つかもしれません。

 

しかし、ルイボスティーの成分は、このフラボノイドだけではありません。

ルイボスティーに含まれるビタミンやミネラルは、煮出しやお湯出しでは熱で成分が減少してしまいます。

ビタミンやミネラルに限って言うと、水出しの方が成分が抽出しやすいようです。

 

このように、ルイボスティーの効果は様々あり、抽出方法によって増加したり減少する成分があります。

一概にこの抽出方法だとルイボスティーの効果がなくなるとは言えないようです。

 

ちなみに、水出しの場合は水道水より軟水であるミネラルウォーターを使うとルイボスティーの香り・旨味がより引き出されるみたいですよ。

煮出し用のルイボスティーで水出ししちゃだめ?

煮出し用のルイボスティーで水出ししても、品質的には問題はないようです。

 

しかし、煮出し用のルイボスティーはに出すことでポリフェノールの一種になる「フラボノイド」を抽出することが前提とされています。

フラボノイドは10分以上煮出すことで、成分がより抽出されてくると言われています。

 

水出しでもルイボスティーの味をを楽しむことはできますが、煮出しならではのルイボスティーの効果効能は薄まってしまうでしょう。

 

水出しでルイボスティーを楽しみたい場合は、水出し専用のルイボスティーの茶葉も販売されていますのでそちらを試してみてくださいね。

ルイボスティーをより効果的に!煮出し方を紹介

ルイボスティーの成分をより効果的に抽出するには煮出しが一番のようです。

 

ルイボスティーの煮出し方は

  1. 1Lのお湯を沸騰させる
  2. 5の茶葉を入れる
  3. 10分〜15分、弱火で煮出す(吹きこぼれに注意!)

という流れです。

 

10分以上煮出すことで、ポリフェノールの一種である「フラボノイド」が効果的に抽出されます。

 

煮出しによって抽出される成分は、フラボノイド以外にも

 

マグネシウム:血糖値を抑制する・精神の緊張を和らげリラックス効果

スーパーオキシドジムターゼ(SOD酵素): 抗酸化物質の一つ。シミ、シワ、たるみを抑え、新陳代謝を促す。

カリウム:余分なナトリウムを尿と一緒に排出する。むくみ予防に効果がある

など、様々な効果があるようです。

 

フラボノイドを抽出するためには煮出しがより効果的ですが、水出しの場合熱に弱いビタミンやミネラルがうまく抽出できます。

目的に合わせて煮出しや水出しを使い分けてみてくださいね。

作ったルイボスティー、どのくらい保存できる?

作ったルイボスティーは、常温で2〜3日・冷蔵庫で5〜6日保存ができます。

ただし、ルイボスティー自体の賞味期限もありますので、しっかりと確認してくださいね。

 

お茶の保存期間にしては長いと感じたのではないでしょうか。

実際、麦茶であれば常温だと作ったその日・冷蔵でも2〜3日以内が賞味期限だと言われています。

 

ルイボスティーの賞味期限が長い理由は、煮出しのときに出る「フラボノイド」が酸化を防いでくれるからです。

フラボノイドは、美容にも効果がありますが、ルイボスティー自体の酸化も防いでくれるのですね。

 

一般的なお茶より保存が効くルイボスティーですが、作った後は出来るだけ早めに飲み切るようにしましょう。

ちまたで人気!コストコのおすすめルイボスティーとは?

コストコでは「カルミエン オーガニックルイボスティー」というルイボスティーが人気のようです。

値段は4箱セットで約1400円です。

1箱に40パック入っていて、1箱あたり約350円、1杯あたり約80円で本格ルイボスティーが楽しめます。

 

特徴は、賞味期限の長さとオーガニック認定がされていること。

賞味期限は製造から約4年、店頭に並んでいるものは賞味期限が3年以上のものしかないようです。

 

また、JAS認定のオーガニックマークがついているので、安心して飲むことができますね。

 

-くらし

Copyright© mosinaru , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.