ダイエット

40代になると運動しても痩せない!筋トレしてもダメ?

若い頃は痩せようと思えばすぐに効果も出て調整できていたのに、40歳を超えてからはいくらがんばっても思うように体重が減らないということはありませんか?

 

若い頃と同じようなダイエット方法をするのも正直しんどいのに、さらに効果も出ないとなるとやる気がなくなりますよね。

 

ここでは、

「40代になると運動してもなかなか痩せない理由」

「食事制限やサプリは効果あるのか」

「本気で痩せたいなら運動+食事制限+継続」

 

という項目に分けて、痩せない原因と効果的な方法についてお話していきます。

 

40代になると運動してもなかなか痩せない理由

 

そもそも、痩せるための必須条件とは何でしょう。

 

それは、摂取するカロリー(簡単に言えば食べたカロリー)より、消費するカロリー(基礎代謝と運動等で使うカロリー)が多いことです。

 

これは、40代だから、というわけではなくどの年代にも言えることです。

 

つまり、痩せるためにはいかに消費カロリーを多くして、摂取カロリーを少なくするか、が鍵と言えます。

 

 

この差が大きいほど、脂肪燃焼が促され、痩せやすく太りにくい体になります。

 

 

摂取カロリーを減らすことは、どの年代においても自分の意識次第で調整することができると思います。

 

年齢により、大きく差が出るのは、消費カロリーの方です。

 

消費カロリーを大きく分けると、

基礎代謝量と運動での消費量

の二つに分けられます。

 

基礎代謝量というのは、生きていくのに必要不可欠な人体の働きのために使われるエネルギーのことを言います。

 

例えば、呼吸や体温調節がこれに当たります。特別な運動をしていなくても、消費されるエネルギー量です。

 

このエネルギーが、10代、20代の頃は非常に高いのですが、40代を過ぎるころから急激に低下していまうのが、痩せにくい一つ目の原因です。

 

この基礎代謝は、臓器運動で最もカロリーを使うのですが、次に筋肉でも使われます。

 

そして、脂肪組織では消費量が落ちます。

 

つまり、活発な臓器活動と骨格筋量が多いほど基礎代謝量が上がり、自然に痩せやすい体質になるのです。

 

女性の場合はホルモンの変化も

もう一つ、40代に特徴的な痩せにくい原因として、女性ホルモンバランスの乱れがあります。

 

女性ホルモンは30代前後を目安としてピークを迎えますが、40代以降は分泌量が減ってきます。

 

急激なホルモンバランスの乱れは、身体に様々な症状をもたらします。

 

 

例えば、疲れやすい、イライラ、頭痛や、コレステロール値や血糖値の上昇など、生活習慣病につながるような症状により、内臓脂肪がたまりやすくなります

 

結果として、筋肉量が落ち、消費カロリーが減り痩せにくくなります。

 

他にも若いころに比べると運動する習慣が減ったり、仕事や家事の忙しさから食生活が乱れて暴飲暴食に走ったりなど、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れやすくなるのも、この年代の特徴と考えられます。

 

食事制限やサプリはどうなの?

 

では、運動は苦手だから摂取カロリーを減らすために、食事制限のみ行った場合はどうでしょう。

 

食事制限と言うとどんなイメージがありますか?

 

 

量を減らす?

高カロリーのものは食べない?

炭水化物は抜いて野菜中心に食べる?

 

 

実は、これらはどれも正解であり不正解です。

 

簡単に言うと、どれも極端なことをしてはいけません。

 

確かに過剰な量、カロリー、糖分を摂取していては痩せないので、多く取りすぎている人は減らさなければなりません。

 

 

しかし、量は減らしても栄養素を減らしてはいけません

 

 

筋肉がどんどん脂肪に変わり、確かに一見体重は減ったように感じるかもしれませんが、見た目は理想とは程遠い姿になりかねませんし、食事制限をやめた途端にリバウンドする可能性が高いです。

 

筋肉量が減るということは、基礎代謝量が減るからです。

 

食事制限する際は、自分に必要な最低限のエネルギー量は確保することと、タンパク室を中心に栄養素をバランス良く取ることを心がけましょう。

 

サプリメントはあくまでもサポート役

次に、サプリメントに関してです。

 

無理な食事制限や運動を頑張らなくても痩せられるサプリと聞くと、ついつい試してみたくなりますよね。

 

ですが、これらはあくまでサポート的な役割として考えるのがベターです。

 

ベースの食生活や運動を整えた上で、それぞれのサプリの効能を生かした取り方をすれば効果が期待できると思います。

 

 

本気で痩せたい40代は運動+食事+継続

 

それでは、40代が本気で痩せたいと思ったら、どのような方法がベストでしょうか?

 

ここまでお話してきたように、痩せるためには

 

「消費カロリーを摂取カロリーより多くすること」が前提です。

 

 

過剰なカロリー摂取や糖分、脂肪分の取りすぎに注意しながら良質なタンパク質をとることで、筋肉量を増やしていきましょう。

 

筋肉量が増えれば、基礎代謝量が上がることはもちろん、運動した際の消費カロリーも増加するので、より消費カロリーを増やすことができます

 

食事に関しては、食べる時間も大切で特に朝食をしっかり食べることで一日の代謝を効率的にあげることができますよ。

 

逆に夜ご飯はその後消費する機会がなく、余分な糖分が脂肪として蓄積されやすくなるので注意が必要です。

 

軽めの運動でもOK

運動に関しては、ダイエットのためにそんな激しい運動をする必要はありません。

 

筋トレでは、腹筋や太もも、お尻周りなど比較的大きな筋肉や下半身の筋肉を鍛えることで消費量を上げることができます。

 

また、ウォーキングやジョギングを30分以上続ける有酸素運動もオススメです。

 

全身運動は効率よく筋肉を使うことができ消費カロリーも増えます。

 

筋トレと有酸素運動を組み合わせて行うのがオススメです。

 

 

本気で痩せたい場合は、短期的目標ではなく長い目で見て、太りにくい体作りを目指していく必要があります。

 

食事の調整と、適度な運動を継続することで徐々に体質も改善していきます。

 

40代になると運動しても痩せない!まとめ

40代が痩せにくい原因は

 

・基礎代謝量の低下と運動不足による消費カロリーの低下

・ホルモンバランスの崩れによる生活習慣病のリスクの増加

 

が主にあります。

 

従って、単に運動しただけではなかなか痩せられないのです。

 

バランスのとれた食事と適度な運動により、筋肉量を増やし太りにくい体を作ることが、この年代からの無理のないダイエット方法ではないでしょうか。

 

少しでもお役に立てると幸いです。最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

-ダイエット

Copyright© mosinaru , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.